2014年04月30日

ハンター×ハンター連載再開へ!アイフォンで漫画を読もう!


▼▽▼▽▼▽電子コミックが取り放題▼▽▼▽▼▽


△▲ハンター×ハンター立ち読みはこちらから▲△

index.jpg
どうも、木村漫次です。
ハンター、ハンターの連載が再開されます!
祝、再開。実に2年3ヶ月ぶりです。6月28日のジャンプ
からだそうです。富樫さん、復活だ。

ファンは待ちに待ってたよ。

「ハンター×ハンター」は、幼いころに別れた父
と同じプロハンターに憧れて、故郷を離れ
プロハンターになるための冒険をする少年
ゴン・フリークス成長と仲間達とのドラマを
描いた物語。1988年に連載が開始され、途中何度か
休止したいたが、12年3月より長期休止されてね。
ホント久しぶり〜だね!!

今日は感動シーンをいくつかあげてみますね。

まずは
キメラアント化したパームにキルアが
交渉するシーンかな。
キルアは交渉していくうちにだんだんとゴンに
対しての思いがこもって来た。そしてゴンの
ことでキルアは泣いたり、感情を隠せないシーンが
印象的です。


GI編のドッチボール対決でもゴンとキルア!
ゴンは
「キルアじゃないとダメなんだ」と言う所も感動
しました。

あとはレオリオのセリフ

「いつか俺の友達と同じ病気に掛かってる
子供を治してやって 金なんかいらねぇ

ってその子の親に言ってやるのが俺の夢だ」
というところ、ストレートに泣けます。

なんといっても30巻が最高に泣けました。

登場人物のすっかり感情移入しちゃいました。
愛や信頼、忠義を富樫さんのセンスで描いている
のがよかった。変に重くないのですね。
ストーリー展開も予想できなかった。
護衛軍はピトーがメインかと
思いきや、3匹ともメインだった。
プフのなキャラの変化にはびっくりでした。
魅力的にだったので

プフ最期はひたすら悲しった。

王とコムギの最期と同じくらい胸を締め

付けられるものがありました。

と何かと印象に残るシーンを思いだしています。


あ〜6月28日が楽しみだ!
再開、おめでとうございます。



▼▽▼▽▼▽電子コミックが取り放題▼▽▼▽▼▽


△▲ハンター×ハンター立ち読みはこちらから▲△

posted by ケンゴ at 06:00| 少年漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月19日

オススメ☆スマホ電子コミック紹介サイト|ウイングマン 桂正和


▼▽▼▽▼▽電子コミックが取り放題▼▽▼▽▼▽


△▲△▲電子コミック立ち読みはこちらから▲△▲△

ウイングマン.jpg
どーも、木村漫次です。今日、紹介する漫画は変身
ヒーロー漫画のウイングマンです。週刊少年ジャンプ
掲載されていた人気漫画です。

変身ヒーローの憧れる中学生の広野健太はある日、
突然に頭上に異空間が現れて、ノートと美少女は
出現した。家に少女を連れて帰り、ノートに自分
のヒーローのウイングマンを書き記したら、現実
に健太はウイングマンになれる能力が身についた。
ノートは夢を現実にするドリームノートだったのだ。

登場人物

広野 健太(ひろの けんた)

主人公
「チェイング」の掛け声でウイングマンに変身する
ことができる。当初は変身しても活躍できなかった
が新体操部に入部してから、筋力トレーニングを
したり、いろんな動きができるようになってからは
ヒーローとして戦えるようになった。

性格は単純で、思い込みが激しいタイプ
好きな女子の告白できなくて悩んでいた。

最終回ではライエルに殺されたアオイを生き返らせる
ためにドリムノートにウイングマンについて書いて
いた事を消してその代わりに「アオイは生き返る」
と書いた。そしてアオイは生き返ったが健太は
ウイングマンの記憶とアオイの記憶が消えてしまった
。生き返ったアオイは健太に別れのキスをして
独りで異空間に帰って行った。


アオイ / 夢 あおい

異次元世界ポドリムスからやってきた少女
ドリムノートを作った科学者ラークの娘

健太より2つ年上の16歳。
ディメンションパワーを使い健太と共に戦う
ウイングガールズのメンバー
普段は気が強く口うるさい感情的な性格だが、
好きな人に素直な感情をうまく伝えられない

ポドリムスではナァスと恋人同士だったがナァスが
敵のリメルの手下として三次元いることを知って
ナァスと健太との戦いの間で悩む。

最終話ではライエルによって命を落とすが、
ドリムノートにより生き返った。ウイングマンとアオイ
の記憶が消えた健太にキスをして別れを告げ、
異空間ポドリムスへと帰って行った


小川 美紅(おがわ みく)

広野健太のガールフレンド
新体操部所属
健太がウイングマンに変身して、三次元世界の征服を
狙う連中とと戦っていることを知り健太と戦いに
参加する。ウイングガールズのメンバー
性格は内気で思ったことをはっきり言えない性格


森本 桃子(もりもと ももこ)

ヒーローが大好きな女の子

健太のことを一途に想っている
ウイングガールズのメンバー
そばかすが特徴


リメル

ポドリムスを支配する悪の帝王

三次元人の奴隷化とドリムノートを狙っている
ポドリムス戦いでウイングマンに敗れて死んだと
思わせてドクターラークに化け、健太に取り付き、
あおいを殺そうとしたが健太の正義の心の前に敗れた。


木村漫次の感想

男ならヒーローに憧れます。そんな憧れであるヒーロー
ウィングマンになることができた健太はラッキーだ。
でも、ヒーローになってから試されることが
多かったね。初めは思うように動くことができなかった
しね。でも、新体操部に入ってからだんだヒーロー
らしくなってきた。女子のウィングガールも仲間に
増えてから本格的なヒーローになった。
そして、感動のクライマックス泣けました。


▼▽▼▽▼▽電子コミックが取り放題▼▽▼▽▼▽


△▲△▲電子コミック立ち読みはこちらから▲△▲△

posted by ケンゴ at 07:54| Comment(0) | 少年漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月15日

オススメ☆スマホ電子コミック紹介サイト|こわしや我聞 藤木俊


▼▽▼▽▼▽電子コミックが取り放題▼▽▼▽▼▽


△▲△▲電子コミック立ち読みはこちらから▲△▲△

こわしや2.jpg
どーも、木村漫次です。7月15日ですね。今日は
海の日、祭日です。休みの日に日がな漫画を読むって
いうのもいいですね。さて、今日、紹介する漫画は
「こわしや我聞」です。週刊少年サンデーで連載されて
いました。単行本では全9巻が刊行されています。

高校生の工具楽我聞は、学生でありながら「工具楽屋」
という解体業者の社長も務めている。表向きは家屋や
ビルの解体を行っているが、裏では表沙汰にできない
物件も解体も行っている。経営状態は良くないが、
解体業者の社長としての仕事や学生生活、工具楽仙術の
修行を通じて「こわしや」らの活躍・成長を描く漫画。


登場人物


工具楽我聞(くぐら がもん)

本作品の主人公
高校2年生にして工具楽屋二十五代社長・工具楽仙術
二十五代目。卓球部員。工具楽家長男。

頼まれ事は断れない性格で、安請け合い癖がある

社長である責任を果たそうとするが、そのため他人頼るの
が苦手で、自分の内面を抑えて、場を明るくさせようと
無理をすることもある。

「こわしや」としてはまだ未熟なため、仕事では余分に
こわして無駄な損失を出してしまうことも多い

恋愛についてはかなりニブく、陽菜とくっつけようと
する妹らGHKの策略にも全く気付かないが最終巻では
結婚する


國生陽菜(こくしょう はるな)

本作品のヒロイン
我聞と同級生にして、工具楽屋の社長秘書兼経理担当
父子家庭だったが父親が小6の時に失踪し、困っていた
時に先代社長・我也に拾われて工具楽屋に入社した

現在は工具楽屋の社宅で一人暮らししている。
2年生から卓球部に入部

仕事が非常にできて、決算期は一人で社の全ての
経理業務をこなしてしまうくらい優秀で冷静だが
物腰は柔らかい。

我聞の後先を考えない行動には静かに怒ることがある。
当初は感情表現が苦手で、仕事一筋で、人付き合いも
あまり良くなかったが、いろんな人と触れ合っていく
うちに徐々に心を開き始めた。


森永優(もりなが ゆう)

工具楽屋の技術部長
眼鏡とタンクトップがトレードマークの女性。

機械の改造が得意で、没頭して泊まることもある。
また車のメンテナンスにも精通している

武器を持つと人が変わるタイプで、特製のバズーカ砲や
熊殺しゴム弾自家製武器を持って現場に持参すること
があるが製造コストが非常に高く、すぐに稼ぎがなく
なり赤字になる。


辻原蛍司(つじはら けいじ)

工具楽屋の営業部長
いつも顏に笑みを浮かべている眼鏡男。
中国拳法の達人
かつてはナイフを使った戦闘も得意としていた
我聞やその弟妹の仙術の師匠でもある


中之井千住(なかのい せんじゅ)

工具楽屋の専務兼総務事務・輸送担当
先代(我也)の時代から工具楽屋に勤める78歳
白ヒゲが印象的なルックス。

狙撃の名手にして、運転技術が超一流
移動時には驚異運転でで我聞たちを確実に現場に運ぶ。
戦闘ではその狙撃能力を活かして遠距離から我聞
らをサポートする


工具楽我也(くぐら がなり)

工具楽屋二十四代社長・工具楽仙術二十四代
我聞ら兄弟の父親
「現役最強のこわしや」と呼ばれる実力者。
カウボーイハットにジャケットがトレードマーク。

非常に家族想いの男
また陽菜のことは実の娘のように可愛がっており、
陽菜に近付く男は、だれでも容赦しない


木村漫次な感想

高校生にして社長を務める我聞だが、やはりまだ若さ
からか暴走してしまうところがあるがそれを支える
仲間達のサポートが暖かを感じます。
ヒロインの陽菜との恋愛も最終的には良い方向に
いくのがにくい演出だね。
解体業という仕事をテーマにした漫画は珍しいね。
こわしや.jpg

▼▽▼▽▼▽電子コミックが取り放題▼▽▼▽▼▽


△▲△▲電子コミック立ち読みはこちらから▲△▲△
posted by ケンゴ at 08:47| Comment(0) | 少年漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。