2014年04月22日

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃ ないんだからねっ!おにすきをスマホで読もう!


▼▽▼▽▼▽電子コミックが取り放題▼▽▼▽▼▽


△▲△▲おにすき 立ち読みはこちらから▲△▲△

20110109蜈・・スep01.jpg
どうも木村漫次です。今日の漫画は
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃ
ないんだからねっ!です。長いタイトルですな〜

今での漫画の中で一番長いタイトルじゃないかな。

でも分かり易い(笑)

公式な略称は『兄好』(おにすき)といいます。

で内容はというと?

高校1年の少女・高梨奈緒と1歳年上の兄の修輔
のちよっと危ない禁断の愛の関係?
というと近親相姦で変態だけど、それにならない
ぎりぎりのラインでもエロチックに兄妹の関係
を描いている。
例えば、中学時代に兄の笛を兄のいないときに
舐めて間接キスする妹の奈緒であったり。

兄のパソコンのエロ画像のありかを全部把握して
いたり、妹関係のエロ本以外は捨ててしまうなど
の行動をとったり。
兄の性癖に干渉する妹の姿を描いています。

お兄ちゃんが大好きでたまらない妹と妹の事を
心配して気にかける兄の姿描いたラブコメディ
です。

そんなある日修輔の幼馴染だった彩葉が10年ぶり
に戻って来てから修輔がエッチなものに興味
を失くしてしまう。そして
奈緒は気が気ではなくなるだ。



作者は草野紅壱でテレビアニメ化もされました。
『コミックハイ!』で連載されていました。


登場人物

高梨 奈緒(たかなし なお)

本作の主人公
高梨家の長女で、修輔の妹で高校1年生
身長151cm 血液型AB型
成績は優秀

兄の修輔が大好きなブラコン

兄の修輔が自分に邪な感情を抱いている
ことを見抜いた上で、修輔の反応を観察して
楽しんでいる小悪魔的なところがある。

計算高い性格で、修輔との背徳的な恋愛を
することを望んでいて大胆な面が目立つが、
なるべく兄妹の関係を壊さないよう慎重
に行動している。

そして奈緒の両親は実は、事故死しており
奈緒と修輔は血のつながりがない事が修輔が隠して
いたアルバムより分かる。


高梨 修輔(たかなし しゅうすけ)


豊永利行
五十嵐裕美(幼少)

高梨家の長男で、奈緒の兄
高校2年生 身長171cm
血液型A型
成績は平均以下

かなりスケベで妹の奈緒にいつもドキドキ
している。奈緒とは血がつがなっていないが
奈緒がその事を知らないので手をだせない。

でも、たまに興奮して奈緒をおかずにオナニー
をして自己嫌悪に陥っている。
でも、やめられない。

ミニスカートとニーソックス、縞パンが好き
また、最近はSMにも興味を持ち始めた
自室に大量のエロ本やエロDVDを隠している
ほどマニアな少年。


木村漫次の感想

この漫画はわかる!思春期の少年は下半身で
ものを考えるから。近くにかわいい妹がいて
血が繋がっていなかったら絶対にヤバイよ!

奈緒も奈緒で小賢い。変態的なところがあるが
全面にそれをださずにチクチク攻めてくるところ
が憎い。
将来、りっぱな大人になるよ(笑)


▼▽▼▽▼▽電子コミックが取り放題▼▽▼▽▼▽


△▲△▲おにすき 立ち読みはこちらから▲△▲△
ラベル:おにすき
posted by ケンゴ at 14:14| ラブコメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月20日

はいからさんが通るをスマホから無料で読んでみよう!


▼▽▼▽▼▽電子コミックが取り放題▼▽▼▽▼▽


△▲△▲ はいからさんが通る 立ち読みはこちらから▲△▲△

20131018_gochi_14.jpg

どうも木村漫次です。
今日ははいからさんが通るを紹介します。
週刊少女フレンドで連載されていた人気漫画です。

漫画の時代背景は大正時代、一組の男女の恋愛
関係を描いたラブコメディ。


連載当時に人気にあった漫画の「宇宙戦艦ヤマト」、
「科学忍者隊ガッチャマン」、
「ロッキー・ホラー・ショー」、「ゴジラ」
などをパロディにしたギャグを織り交ぜて
いるのが楽しいです。

1977年(昭和52年)度
第1回講談社漫画賞少女部門受賞した作品です。

作者は大和和紀。

あらすじ
時は大正
花村紅緒は「はいからさん」というニックネーム。
男勝りに勝気な性格。竹刀を持てば敵なしで
じゃじゃ馬ぶりを発揮していた。
青年将校・伊集院忍とひょんなことから知合った。
ハンサムで笑い上戸な伊集院にこころのときめき
を感じたが、素直になれない紅緒だった。
そして伊集院は祖父母の代からの許嫁だったのだ。


花嫁修業をすることになった紅緒だったが
伊集院家で様々な騒動をおこしていく。
しかし、やがて、紅緒と忍はお互いに惹かれ
あっていくのだ。

しかし時は戦争時代。忍は戦争に徴兵されて
帰らぬ人となってしまう。

未亡人同然になった紅緒は雑誌記者として働き
に出る。

ロシアから亡命したミハイロフ侯爵の姿に
我が目を疑う侯爵は容姿・性格ともに亡くなった
とされる忍に瓜二つだった。


忍ことは忘れられないまま、それでも
強く生きていこうとする紅緒に青江も
心動かされる。

そして下した、紅緒の決断とは?


登場人物

花村紅緒(はなむら べにお)

主人公
じゃじゃ馬娘で生まれついての騒動屋
特技は剣道で、男勝りの腕前。
酒乱で酒を飲んではよくトラブルを
巻き起こすが、懲りることを知らない
大好物はつくね
家事は苦手だが英語は得意。


美人ではないが、
黙っていれば外見はそれなりに
かわいい。
その気立ての良さと芯の強さから、
忍の他の男からも好意を寄せられる


戦死した忍の葬儀に
気丈にも髪を切り落とし、
母の形見(白の喪服)で出席し、
忍亡き後の伊集院家を支え続ける決心し、
雑誌記者として冗談社に入社する。


女嫌いの編集長・青江にしごかれ雑誌記者
として成長していく。

青江からのプロポーズを受け入れ、
大正12年9月1日に挙式するが、
未曾有の大災害に巻き込まれる

最終回で運命の人と結ばれる
番外編では一児の母


▼▽▼▽▼▽電子コミックが取り放題▼▽▼▽▼▽


△▲△▲ はいからさんが通る 立ち読みはこちらから▲△▲△
posted by ケンゴ at 09:27| ラブコメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月14日

オススメ☆スマホ電子コミック紹介サイト|ハヤテのごとく! 畑健二郎


▼▽▼▽▼▽電子コミックが取り放題▼▽▼▽▼▽


△▲△▲電子コミック立ち読みはこちらから▲△▲△

ハヤテ.jpg
どーも、木村漫次です。いやーすっかり夏ですね。
暑い日は涼しい部屋で漫画を読むのは最高ですね。
今日、紹介する漫画は週刊少年サンデーで連載され
ている、ハヤテのごとく!です。

この漫画はストーリーが絶妙におもしろいのが特徴
ですね。主人公の少年綾崎ハヤテは普通の高校生だった
が両親がギャンブル好きのため、アルバイトをしながら
生計をたてなければ生活できない苦学生だった。
そんなさなか、両親が置手紙を残して失踪。

1億5000万以上の借金ができたので、息子のハヤテを
借金返済のためヤクザに売ったと手紙に書かれて
あった。それを見たハヤテはショックだったが命
からがらヤクザから逃れた。

そして行き着いた公園で一人の少女を発見。
とっさに少女を誘拐して身代金を要求すること
を思いつき、少女を誘拐しようとするが少女
はハヤテの言った科白を愛の告白を勘違いしてしまう。

そして、ハヤテがちょっとの間離れたスキに別の誘拐
犯に少女が誘拐されようとしたのをハヤテが助け事
もあり、少女はハヤテを惚れこんでしまった。

そして、この少女は実は大富豪三千院家の令嬢、
三千院ナギだったのだ。ナギは路頭に迷うハヤテを
執事に雇い、ハヤテの借金を全額ヤクザに立て替え
で支払ってくれたのだ。

こうしてハヤテは三千院家の執事として働くこと
になったのだ。


登場人物

綾崎 ハヤテ(あやさき はやて)

本作の主人公。綾崎家の次男。
父、母、兄は消息不明。両親は無類のギャンブル好き
で借金を作り、失踪。借金の方代わりにハヤテを
ヤクザの売り飛ばし、失踪する。

借金返済のため、誘拐しようとした少女に逆に惚れられ
、借金を立替返済してもらい、大富豪であったため少女
の家の執事として働くようになる。

通っていた高校は両親に勝手に退学届を出されていた
ため白皇学院高等部に編入する。執事をしながら睡眠
時間1時間という超ハードな生活を送っている。


三千院 ナギ(三千院 凪、さんぜんいん なぎ)

三千院財閥の令嬢。両親は幼少の頃、事故で他界して
いる。13歳であるが、成績優秀のため飛び級で
白皇学院高等部1年に在籍している。

8か国語を話すことができ、歌唱力も抜群。
経済学にも精通して、WBSと株式市場で自由にお金を
稼げるスキルがある

三千院家の遺産を単独相続権利があったが
三千院家の伝説の秘宝の王玉を相続条件の件でハヤテ
の決断を見かねて、自らの手で王玉を破壊した
ため、三千院家の遺産の相続権をすべて失った。

このため三千院家別宅から退去し、アパート
「ムラサキノヤカタ」に転居した。


マリア

三千院家に仕える有能で美人なハウスメイド。
現在はハヤテと共にナギに仕えている。

幼少時から英才教育を受けていて13歳の時に高校を
卒業した。
その後、ナギの家庭教師になり身の回りの世話もして
いる。ナギが三千院家を追い出された際も、ナギに
ついて行くことを決めている。


三千院 帝(さんぜんいん みかど)

三千院財閥の長。
ハヤテ・愛歌に謎のペンダント、全部で9個ある秘宝
「王玉」を与えた。

白皇学院の5人の理事の内の一人。
ハヤテの持つ王玉がナギによって破壊されたため、ナギ
に遺産の相続権の消失と三千院家の屋敷からの追放を
言い渡した。


木村漫次の感想

嘘から出た真っていう言葉があるがこの漫画の
ストーリーはまさにそうだね。
例え、嘘であっても本当になるってあながち
嘘じゃないよと思えるから不思議だ。
ハヤテのごとくを読むと納得いくね。
ハタ田.jpg

▼▽▼▽▼▽電子コミックが取り放題▼▽▼▽▼▽


△▲△▲電子コミック立ち読みはこちらから▲△▲△

posted by ケンゴ at 08:17| Comment(0) | ラブコメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。