2013年05月13日

人気漫画【大奥】がカラーで読める|スマホで一気読み

大奥.jpg
どーも、木村漫次です。今日、紹介する漫画は「大奥」です。
作者はよしながふみで人気の少女漫画ですね。
映画化やドラマ化もされて、話題をよんだ作品です。

又、数々の賞を受賞した名作ですね。
2005年
第5回センス・オブ・ジェンダー賞特別賞
単行本第1巻が対象

2006年
第10回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞

2009年
第13回手塚治虫文化賞マンガ大賞

2010年
2009年度ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア賞
英語訳1巻と2巻に対して

平成22年度
第56回小学館漫画賞少女向け部門

などの賞を受賞しているからすごい。海外でも評価が高いとうのは
注目ですね!


時は江戸時代、男子のみが罹る謎の疫病により男子の人口が急速に減少、
そのため男女の立場が入れ替わり、時の権力者は女性に変わる。
実在の歴史上の人物は登場するが、男子は女子に女子は男子の
入れ替わっているのが作品のポイントです。

男子はその生存率の低さから、子種を持つ宝として大切に育てられ、
婿を取ることが出来るのは
「武士階級や富裕な商人・庄屋などにのみ許された特権」
になっていった
そして女子が労働力の担い手となっていった。

江戸城でも将軍職は女子へと引き継がれそして、
大奥は将軍の威光の証であるがごとく、
希少な男子を囲い美男3000人が将軍に仕える男の城になっていた。


水野・吉宗編
水野は町人の娘・お信に恋をするは身分の違いから叶わぬ恋で
あると諦め、大奥に入ることを志願する。
大奥では表の華やかな世界とは違って、裏では男色による性的
ないじめや権力争いなどで水野は失望するが、水野はその
性格で周囲の支持を得て、は御中臈に抜擢され、将軍吉宗との
お目見えの席に出ることが叶う。

お目見えの席で吉宗は派手な着物を着た男たちの中で地味で質素
な水野を気に入り、「ご内証の方」で選んだ。
「ご内証の方」とは婚前に関係を持つことで事後に死罪にされる
ことになるが水野は覚悟の上で受け入れた。

吉宗との床で吉宗の女性名がお信であること知り、その名を呼んで
水野は吉宗と交わった。

事後、水野は死罪になるはずだったが、吉宗によって放免された。
武士の階級を捨て、町人になるという約束での放免だった。
そして、水野は町人として生まれ代わり、お信と結ばれるのであった。


登場人物

水野 祐之進(みずの ゆうのしん)/進吉(しんきち)

江戸の貧乏な旗本の家の息子
多くの女から子種を頼まれる、美男子。
体をお金で売る事は母の方針でもありしなかった。
金品に応じずに種付けを多数の種つけを応じていた。

幼馴染のお信のことが好きだったが、身分の違いから
恋愛を諦めて大奥に入る。


お信
水野の幼馴染み。裕福な商家
祐之進のことが好きで、
彼が大奥に上がった後も忘れられず、
両親からの婿取りの話を拒み続けていた
後に進吉となって帰ってきた祐之進と結婚


徳川吉宗(とくがわ よしむね)/信(のぶ)

大胆で聡明。合理主義者。
質素を好み、将軍職に就く前は木綿の小袖で過ごしていた
仕事に熱心で幕府の財政難において質素倹約を宗に掲げる
当初、どこでも男に手をつけていたが、父の連れてきた
不細工な側室3人を相手することになる。

3人の娘を設けた、父親は政治に口をださなければ適当に
選んでいた。女子が多いに日本の現状から鎖国を続ける
方針をとっている。

なんとも不思議な世の中だが、違った視点から歴史をみると
こうも違っていて興味深いね!
posted by ケンゴ at 09:00| Comment(0) | SF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月09日

オススメ☆スマホ電子コミック紹介サイト|新世紀 エヴァンゲリオン

エバンゲリオン.jpg

▼▽▼▽▼▽無料コミックが取り放題▼▽▼▽▼▽


▲△▲△▲△▲立ち読みはこちらから▲△▲△▲△▲

どーも、木村漫次です。今日、紹介する漫画は「新世紀 エヴァンゲリオン」
です。芸能人にもそのファンがたくさんいて人気の高いアニメ
ですね。

時は2015年、人口の半分近くが大災害により亡くなった人類の
前に使徒呼ばれる存在が人類に驚異を及ぼすようになる。
使徒の攻撃に対抗するため、国連直属の特務機関NERV(ネルフ)は
エヴァンゲリオン (EVA) という人造人間を開発していた。

そのパイロットに選ばれたのが14歳の少年少女だった。
世界の運命はこの少年少女に託されたのだった!

登場人物
碇 シンジ(いかり シンジ)

幼少時に母親をエヴァンゲリオンの初号機の起動実験で亡くし、
父親に「先生」と言われる人物に預けられる。
14歳の時に、初号機のパイロットに就任する。
エヴァのパイロットとしての任務をこなしながら、中学に
通っている。

幼少期に母を亡くし、父に捨てられたことがトラウマになって
いて内向的な性格をしている。
エヴァの操縦に関しては天才的な才能を発揮して、勇敢な
姿勢をみせている。


綾波 レイ(あやなみ レイ)

14歳。第3新東京市立第壱中学校2年A組
エヴァンゲリオンの零号機のパイロット。
寡黙で無表情で、感情をほとんど表さなかったが碇 シンジとの
交流を通して、徐々に様々な感情を表すようになる。

古い集合住宅で一人で住んでいる。部屋は殺風景で、日中でも
カーテンを閉めている。ドイツ語の原書の遺伝子工学の本を
読むほど秀才。


↓↓↓↓↓↓簡単登録で漫画が読める↓↓↓↓↓↓



惣流・アスカ・ラングレー

14歳。第3新東京市立第壱中学校2年A組
エヴァンゲリオンの弐号機のパイロット。

ドイツと日本との混血。アメリカ国籍。
4歳の時に、エヴァの操縦者としての選出され、英才教育を受ける。
14歳にして大学を卒業する天才。
勝気な性格で自己中心的。高飛車なところがある。

母親がエヴァの接触実験で精神を病み、アスカが弐号機のパイロットに
なった日に自殺したことが深いトラウマになっているが強く生きる事
を決意したことで、強い人格を持つことができたが同時に脆さも持って
いる。


葛城 ミサト(かつらぎ ミサト)

29歳。エヴァンゲリオン(EVA)の戦闘指揮官。
14歳の時に南極でセカンドインパクト遭遇し、唯一人の生存者となった。
父親が身代わりになって亡くなったことで、使徒に対して、強い憎悪の
念をもっている。

性格はずぼらでだらしないがEVAの戦闘指揮官としては優秀。
数々の作戦を成功させる強運の持ち主である。


14歳にして過酷に境遇を生きることになった登場人物達。
それぞれに心にトラウマを抱えながらも、内面的に成長する
ことでそれを乗り越えていく姿が多くの人の共感を呼んだ名作ですね!

▼▽▼▽▼▽無料コミックが取り放題▼▽▼▽▼▽


▲△▲△▲△▲立ち読みはこちらから▲△▲△▲△▲

posted by ケンゴ at 09:00| Comment(0) | SF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月28日

コミックシーモア「寄生獣」独占配信中 |スマートフォンでダウンロードしよう!

寄生獣.jpg

▼▽▼▽▼▽無料コミックが取り放題▼▽▼▽▼▽


▲△▲△▲△▲立ち読みはこちらから▲△▲△▲△▲

どーも木村漫次です!今日、紹介します漫画はパラサイトといって人間の
体に寄生する生物のことを描いた「寄生獣」を紹介します。

ある日、空から謎の生物が飛来してきた、その生物は人間の鼻や耳から
侵入し、人間の脳に寄生し、人間の姿をした別の生き物(パラサイト)
に変えて、人間を捕食する化け物かえてしまう恐ろしい生物だった。


高校生の泉新一はごく普通の男子高校生。ある日寝ている間に新一の
部屋に1匹のパラサイトが侵入し、新一に寄生しようと耳から侵入してきた。
その時、新一はヘッドホンをしていて、脳に侵入されずに済んだが
右手に寄生されてしまった。

右手に寄生したパラサイトは一つの独立した意識体で右手を自由自在に
変化させることができて、又、新一とコミュニケーションをとる事
もできた。そして、ミギーと呼ばれるパラサイトと新一の不思議ば
共生生活が始まるのだった。


登場人物

泉 新一(いずみ しんいち)
本作の主人公。
ごく、普通の高校生だったがある日、右手にパラサイトミギーが
寄生してミギーと共に数奇ば運命を辿ることになる。

自分がパラサイトと共生しているとは誰にも言えず、苦しむ。
友人の死や、様々の事件や戦いの中で人間的に成長していく。


ミギー
新一の右手に寄生しているパラサイト。 
寄生当初は人間的な感情を理解できずに、人間を犠牲にするような
自己中心的な行動をとって、新一との間の溝は深かかったが、
共生していかないと生きていけないことに気づきだんだん新一の
感情も理解できるようになってきた。

読書好きで勉強熱心で人間のことを学んでいる。
新一の体を気づかったり、いるんな意見をはさんだりする
おせっかいなところもある。


↓↓↓↓↓↓簡単登録で漫画が読める↓↓↓↓↓↓



田宮 良子(たみや りょうこ)
高い知能をもつパラサイト。田宮良子はのっとた人間。
怪しまれないように田宮の職業と同じ職業である数学教師になり
新一の学校へ赴任してくる。

人間に対し、探究心がありAというパラサイトとセックスをして
子どもを作り、人間の研究をする。

田村良子の母にパラサイトである事を見破られたことで
なぜという疑問からだんだん人間の笑うという感情を理解し始める。

最後のほうである事件がきっかけで母性が目覚めた!


後藤(ごとう)
田村玲子が作りあげた生物で、一人の人間の体に5匹のパラサイトが
同居している異例な生物。頭が後藤というパラサイトの場合は
他の4匹を統率することができる。

体は自由に使いこなすことができて、走行中のトラックの衝突に
も耐えられ、ショットガンの被弾にもダメージを受けない。

市役所の戦いでは脇腹に被弾を受けるが、最後一人になって、
ミギーと新一に追い詰められるが逆転し、ミギー自分の体
に取り込んだ。

そして山中で殺戮を繰り返す。もう人間の姿をしてはいなかった。
新一と山中での最後の戦いで、新一に市役所戦で脇腹を負傷して
いた事を思いだされ、猛毒のついた鉄棒を脇腹に打ち込まれた。

後藤の体のパラサイトはパニックになりミギーが再び新一の
体に戻った。そして最後の一撃は新一が刺した。
ミギーがとどめを刺すと一度は同じ体にいた仲間を殺すと殺人に
なるので自分は後藤を殺さなかったと意味深なセリフを
吐いたのです。

人間の感情というのをだんだん理解してくるミギーとパートーナー
新一の成長は感動させられる場面も多々ありましたね!

▼▽▼▽▼▽無料コミックが取り放題▼▽▼▽▼▽


▲△▲△▲△▲立ち読みはこちらから▲△▲△▲△▲
posted by ケンゴ at 09:00| Comment(0) | SF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。