2013年06月07日

オススメ☆スマホ電子コミック紹介サイト|アイアムアヒーロー 花沢健吾


▼▽▼▽▼▽電子コミックが取り放題▼▽▼▽▼▽


△▲△▲電子コミック立ち読みはこちらから▲△▲△

英雄.jpg

どーも木村漫次です。今日、紹介する漫画は花沢健吾の
アイアムアヒーローです。ビッグコミックスピリッツで
連載されている漫画で第58回(平成24年度)小学館
漫画賞一般向け部門受賞した作品ですね。


主人公のさえない漫画家・鈴木英雄は売れない日々の
中、彼女にもなじられ、悶々として毎日を過ごしてい
た。極度の被害妄想の持ち主で夜に誰かに襲われる
妄想にとりつかれ、朝まで眠れない日々を過ごすこと
もあった。

そんなある日、周囲の人々がゾンビのような食人鬼と
化して噛み付かれた者が次々に感染者になる謎の病気
が蔓延して世界は混乱に陥る。英雄の恋人や仲間も
感染し、ますますパニック状態になっていった。


登場人物

鈴木英雄(すずき ひでお)

本作の主人公。
漫画家の松尾の下でアシスタントとして働く35歳。
以前は連載をもっていたが、打ち切られ再デビュー
を狙っている。
趣味は射撃で散弾銃を所持している。
妄想癖あり、想像の人物「矢島」を話相手にしたり
、深夜に恐怖に襲われたりしている。
以前は内向的で臆病な性格で自己中心だったが
謎の奇病で世界が混乱する中、比呂美を助けようと
する迷わず銃を抜くなど変わってきた。


早狩比呂美(はやかり ひろみ)

女子高生。学校の林間学校で来た富士山麓で肝だめし
に樹海に入り、町から逃げて来た英雄と遭遇する。

学校ではおとなしい性格でいじめの対象にされていた
が富士山で感染したクラスメイト紗衣を安楽死させ
ようとしたり、自殺した感染者を助けようと
したり度胸にあるところもみせる。

ところが、感染した新生児に首筋を噛まれ、感染して
しまう。しかし英雄達に襲いかかることはなく
混濁した意識で同行している。


藪(やぶ)/小田つぐみ

アウトレットモールに避難していた女性。
看護師で、非番だったため感染を免れた。
発症後も英雄達を襲わない比呂美の事を解決の鍵になる
のではないかと考えている。


黒川徹子(くろかわ てつこ)

愛称「てっこ」。
英雄の恋人で、英雄と同じく松尾のアシスタント
だった。眼鏡と口元のほくろが特徴。

酒乱であり、酔うと英雄に悪態をつく。

感染者の少女に噛まれて、自身も感染者となる。

英雄に襲いかかり噛み付くも、直前に歯が全部抜けるま
で玄関のドアを噛んでいたため英雄は感染しなかった。

感染後も英雄に襲いかかる感染者から英雄を守ろうと
したが、もう救えないのが判明し最後には英雄の
手によって・・・


松尾(まつお)

英雄のアシスタント先の漫画家。
感染者となったみーちゃんに噛まれて感染。
発症後、三谷に撲殺される。


三谷(みたに)

松尾のチーフアシスタント。
非常事態について情報を得ていたため、感染を免れた。
英雄と共に生存をかけ東京からの脱出を図るが、途中
で街の感染者に襲われ、墜落するジェット旅客機の
陸輪に頭部を巻き込まれ即死した。


マンガ版、ゾンビですね!人間は追い詰められると
その本質があらわれると言われるが、まさにそう
ですね! ゾンビ事件で世界が混乱する前と後での
主人公英雄を変わりように驚きます。

さえない漫画家からヒーローになれるか?

とくとご覧あれ
アイアム.jpg


▼▽▼▽▼▽電子コミックが取り放題▼▽▼▽▼▽


△▲△▲電子コミック立ち読みはこちらから▲△▲△

posted by ケンゴ at 08:22| Comment(0) | ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月26日

スマホ対応|つのだじろう|恐怖新聞をコミックシーモアで検索

kyousin01.jpg

▼▽▼▽▼▽無料コミックが取り放題▼▽▼▽▼▽


▲△▲△▲△▲立ち読みはこちらから▲△▲△▲△▲

どーも木村漫次です。今日、紹介する漫画はオカルトブームの火つけ役
になった漫画「恐怖新聞」です。
原作者のつのだじろうは他に「うしろの百太郎」などの霊について漫画
多数書いており、この手の漫画家では第一人者ですね。


作品のタイトルにもなった恐怖新聞というのは読むと100日寿命が縮まる
という恐ろしい新聞。
ある日の深夜0時頃、鬼形礼(きがた れい)の元に恐怖新聞が届けられた。
その新聞には霊のことや恐ろしい未来の事が書かれていたのだ。


元々、霊など信じていなかった鬼形礼だったが毎日、恐怖新聞を読むうち
にだんだん、自身が超常現象にあうようになってきて怖くなってきた。
ある日、鬼形礼は自分が写る写真に老人が写っていたり、年老いた
自分の分身と思われる人物に出会ったり、だんだん危機感が高まってくる
出来事を度々体験するようになりました。


このままではまずいと思った鬼形礼は悪霊の除霊をしてもらうが悪霊が
あまりにも強くて除霊できず、あきらめかけていた時に、小泉霊媒から
小泉香具耶という人物を紹介してもらい、紫光山の霊場に連れて行かれる。


↓↓↓↓↓↓簡単登録で漫画が読める↓↓↓↓↓↓




そこでの除霊にも鬼形礼は雑念に惑わされてなかなか集中できない。
最後は小泉香具耶の化けた悪霊に騙されて、重傷を負ってしまう。
重傷を負ったうえ大地震が発生して、結局、鬼形礼は死んでしまった。


霊の世界に入った鬼形礼は悪霊に同級生の中学生を全員殺したら、
生き返らしてやるという取引をされる。しかし、鬼形礼の体は腐って
きており生き返るのは無理だと自覚した。


同級生が乗ったバスを事故で転落さようとしていた悪霊だが、鬼形礼
はバスを助けてしまった。バスの事故を失敗に終わらせた悪霊は
次に鬼形礼を地獄に引きずり込もうとしたが・・・


霊の世界で人助けをしたため良き霊が天上界から現れ鬼形礼を
悪霊達から救ってくれました。


命を救われた同級生たちはバスの事故で助けてくれた鬼形礼は
幽霊だったと知るが、命の恩人として鬼形礼の葬式を
感謝を込めて、あげてくれたのだった。


そのまま幽界へ旅だった鬼形礼だったが現生に未練があったのか
再びこの世に戻ってきて、今度は鬼形礼が恐怖新聞配達人として
してこの世にいるのだった。

最後の終わり方がすこしニヒルな感じだが、霊とかオカルトを
巧みなストーリーテリングで進めていくつのだじろうの世界
にどっぷりはまってしまいました

▼▽▼▽▼▽無料コミックが取り放題▼▽▼▽▼▽


▲△▲△▲△▲立ち読みはこちらから▲△▲△▲△▲
posted by ケンゴ at 09:00| Comment(0) | ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。