2014年05月04日

人気漫画【ヨルムンガンド】がカラーで読める|スマホで一気読み 人


▼▽▼▽▼▽電子コミックが取り放題▼▽▼▽▼▽


△▲△▲ ヨルムンガンド立ち読みはこちらから▲△▲△

1885.jpg
どーも木村漫次です。今日の漫画はヨルムンガンド
です。

主人公ヨナは両親を戦争で失くしていた。そのため
戦争と武器を激しく憎んでいたが、とあるきっかけで
若い女性武器商人のココ・ヘクマティアルとその部下
達と旅をすることになった。

そこで武器商人として仕事をしていたヨナだが
ココからある計画を打ち明けられれる。
その計画の動揺し、拒絶していたが答えに迫られる
日がやってくる。


登場人物

ヨナ

親を殺されたことから、武器を激しく憎んでいるがその一方
でその頼もしさも理解している。
口数は少なく感情の起伏もあまりないが、心に傷を負って
いるためあまり感情を表さないところもある。

学校の勉強は苦手だが、元々の頭は良く、敵軍の作戦や
レベルを見抜くなど危機を回避してきた。

ココに秘密の計画を打ち明けられた時、激しく拒絶し
ココに銃をむけて、2年半はココとは袂を別けたが、
結局、ココの元に戻って計画に加わった。



ココ・ヘクマティアル

ブロンドの髪に青い目の20代前半の
白人女性。
分隊の若手には「お嬢」と呼ばれる。
父親は有名な海運武器商人のボス。
そういう環境で育ったため幼少の頃から武器に
ついて詳しい。
隊でヨナがお気に入りでベタベタしている。
学校に通ったことはないが、ビジネスセンスや
教養を身に着けている。

世界に武器を売ることで平和に貢献していると
信じている。

レーム

ヘクマティアル分隊のリーダー格の中年の
白人男性。元デルタフォース。

実践における司令塔で、指示を出す立場。
喫煙家。
ソマリア内戦や湾岸戦争の従軍体験がある。

狙撃にのプロで冷徹に相手を仕留める。
かつて仲間が子どもに殺された経験があり
子供であろうと容赦しないところがある。



バルメ

フィンランド人女性。
右眼は戦闘時に失明したため眼帯をしている。
豊満な胸の持ち主。
ココにスカウトされ分隊に入るが当初はココに対して
の印象は悪かった。しかしだんだんココの良き理解者
になっていく。ココがヨナとベタベタするのに
ジェラシーを感じている。
ナイフ戦が得意。


ヨルムンガンド計画

ココの企てる計画。H126個の衛星と、天田博士達が開発中
である量子コンピュータを用い、「強制的世界平和」
を実現させる計画。

制空権を完全にマヒさせ、世界同時に空の利用を禁止
する。軍事と人間を切り離す。人間の恥の意識が
争いを失くすという計画。


(木村漫次の感想)

この漫画は戦争と平和、愛と憎しみという相反する
感情、つまり世界の矛盾を赤裸々に描いている。
でも、最終目標が世界平和というのは共感できる。
方法はどうであれ。
20130313231103895.jpg

▼▽▼▽▼▽電子コミックが取り放題▼▽▼▽▼▽


△▲△▲ ヨルムンガンド立ち読みはこちらから▲△▲△
posted by ケンゴ at 06:00| 青年マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月23日

電子コミックで火の鳥を読もう!スマホで楽しもう!


▼▽▼▽▼▽電子コミックが取り放題▼▽▼▽▼▽


△▲△▲ 火の鳥 立ち読みはこちらから▲△▲△

無題1.png
どーも木村漫次です。今日は巨匠手塚治先生の
火の鳥です!!

火の鳥(不死鳥)を物語の中心にした、
一連の編より成り立つ漫画作品です。

手塚治虫が漫画家として活動を始めた初期の頃
から晩年まで手がけられている手塚治虫の
ライフワークといわれている漫画作品です。

時代設定が広く古代からはるか未来まで、
舞台も日本以外にも地球や宇宙と壮大な
スケールで描かれています。

テーマも深く人間の欲望や弱さといった
本質を手塚治の独自の視点から掘り下げて、
描かれています。

僕は小学生の頃これを読んで深く印象に
残りました。そしていろんな気づきを
与えてもらえました。

生きる事の意味や人間の持つはかなさや
美しさ、優しさなどを教えてもらえました。


黎明編

舞台は古代日本。倭の国と呼ばれていた時代。
ヤマタイ国とクマソ国の争っていた。
ヤマタイ国の卑弥呼が永遠の命を手にいれる
ためにクマソ国を攻めていた。

その中で
ヒナクと結ばれるヤマタイの間者グズリ、
防人の猿田彦たちの数奇な運命を描れている。

様々な人間ドラマが展開される。


未来編

時代は3404年

地球は滅亡の危機にある。

地上には人間が住める環境ではなくなっていた

超巨大コンピュータに世界に5か所に設置され
て人類を支配していた。

そして核戦争勃発して地球上のあらゆる生物
が死に絶えた。

山之辺マサトだけが生き残り、火の鳥から
地球復活させる使命を使わされた。

マサト悩み苦しむが、結局、
生命の進化を見守るほかないことを悟るのだ。

やがて肉体が滅んで、意識体となったマサトは、
原始生命から、再び人類が文明を生み出すまで、
生命の悠久の歴史を見守り続ける


(木村漫次の感想)

漫画の神様、手塚治の神髄ここにありと思わせる
作品です。人間のおろかさや、生命の神秘に
触れることのできました。

なんども、読み返して、僕たちの地球を救うの
は僕たちしかいないと感じました。

取り返しがつかなくなる前に気づかないと
いけない。
無題.png

▼▽▼▽▼▽電子コミックが取り放題▼▽▼▽▼▽


△▲△▲ 火の鳥 立ち読みはこちらから▲△▲△
posted by ケンゴ at 08:25| 青年マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月24日

人気漫画【もやしもん】が読める|スマホで一気読み


▼▽▼▽▼▽電子コミックが取り放題▼▽▼▽▼▽


△▲△▲電子コミック立ち読みはこちらから▲△▲△

もやしもん2.jpg
どーも、木村漫次です!7月も残すところ1週間ばかり
になりましたね。今日も元気に漫画を紹介しますね。
今日の漫画は「もやしもん」です。タイトルだけ読む
と意味不明ですね(笑)
イブニングに掲載されている人気の漫画でテーマが
ずばり菌です。菌をテーマにした漫画事態が珍しいです
ね。作者は石川雅之で第12回手塚治虫文化賞マンガ大賞、
第32回講談社漫画賞一般部門、
平成20年度醤油文化賞など受賞した漫画です。


沢木 惣右衛門 直保(さわき そうえもん ただやす)は、
「某農業大学」に入学し、発酵蔵のメンバーに加わった
彼には菌をみたり、会話したりできる不思議な能力を
持っていた。そして、菌にまつわる様々な騒動に
巻き込まれていくというのがこの漫画の主なストーリー。


登場人物

沢木 惣右衛門 直保(さわき そうえもん ただやす)

本作の主人公で農学部1年
「もやし屋」こと種麹屋の次男坊

「惣右衛門」は実家の屋号で、普段は屋号をして
沢木直保と呼ばれている。
菌やウィルスを見たり、会話したりする能力があり
周りから変人扱いされてきたため、他人と関わること
が苦手である。
「某農大」に進学し、樹教授に能力を買われて発酵蔵
のメンバーに加わったが、一時的に菌をみることが
できなくなった。発酵蔵に残るとどうか迷ったが
自分の能力をもう一度見直したくて、発酵蔵に残る
決意する。


結城 蛍(ゆうき けい)

沢木の幼馴染であり彼の能力の理解者
実家は造り酒屋で日本酒に関しては詳しい
女性と間違えるくらい女性ぽい男子でゴスロリ服を
着ているので醗酵蔵のメンバーは沢木の「彼女」だと
思っている。


樹 慶蔵(いつき けいぞう)


「某農大」の老教授で、沢木の祖父の古い友人。
菌に関しての思想を持ち、話が非常に長いため、
沢木達は距離をおいて付き合っている。

私生活はミステリアスで、実年齢も分からない。


長谷川 遥(はせがわ はるか)

「某農大」大学院生
美人であるが、女王様気質のどSの気質を持つ。
私服もボンデージテイストものが多い

アルコールは弱く、酔うととんでもない暴力性が現れて
周りの人間は恐怖する。

実家は大富豪で、親が決めた結婚相手の龍太と
結婚させられることになっていたが婚前旅行先のフラ
ンスで龍太とお互いの気持ちを確かめ合い、婚約は
解消された。その際、美里がフランスで一役買った。


美里 薫(みさと かおる)

農学部2年
自称「口噛み酒の伝承者」

ちゃらんぽらんな性格だが、
一時的に能力を喪失した沢木長谷川らから庇ったり
婚前旅行と称してフランスに拉致された長谷川と
2人で逃避行を行って長谷川と心を通わせる場面も
あった。


菌やウィルス

A.オリゼー

ニホンコウジカビ
直保が幼少の頃から実家の蔵で一緒に遊んでいた、
いつも直保の肩や頭に乗っかっている。

直保にアドバイスをすることもあり意志をもっている。


A.ソーエ

ショウユコウジカビ
醤油や味噌をかもしだすカビ。

沢木を励ましたり、一喝したことがあるたのもしい菌。
オリゼーと共に沢木の肩に乗っかっていることがある


C.トリコイデス

クロカビの一種。
「雑菌」として他の菌と登場することが多く自分の事
を「僕」と言う。


E.コリ(Escherichia coli)

大腸菌
いつも余計なことを言い、他の菌から乳酸などを
投げつけられている。


木村漫次の感想

まず、菌をテーマにした漫画が珍しいのにその菌
が会話をしたり、意志を持っているのを表現している
のがとてもおもしろかったです。
農大生のメンバーも皆どこか、普通じゃない連中ばかり
で菌、同様におもしろかったです!
もやしもん.jpg

▼▽▼▽▼▽電子コミックが取り放題▼▽▼▽▼▽


△▲△▲電子コミック立ち読みはこちらから▲△▲△
posted by ケンゴ at 05:32| Comment(0) | 青年マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。