2013年07月29日

人気漫画【エア・ギア】がカラーで読める|スマホで一気読み


▼▽▼▽▼▽電子コミックが取り放題▼▽▼▽▼▽


△▲△▲電子コミック立ち読みはこちらから▲△▲△

eagia2.jpg
どーも、木村漫次です。今日、紹介する漫画は週刊少年
マガジンで連載されていたエア・ギアです。
単行本は全37巻が刊行されている人気漫画ですね。

あらすじ
「南一樹(イッキ)」は東中最強と言われていた。
だが、「暴風族(ストーム・ライダー)」に襲われ、
無残な敗北を喫するだが、「野山野林檎(リンゴ)」
ら三姉妹から、エア・トレックを託される。
エア・トレックによって、イッキは暴風族にリベンジ
を果たし数々の戦いの勝利する。

やがてイッキは暴風族、「小烏丸」を結成する。
ある時シムカがイッキを、暴風族連合「ジェネ
シス(創世神)」の総長に指名する。
しかしそれはイッキを「トロパイオンの塔」
を狙う「ジェネシス」とそれを封じる「眠りの森」
による争いに巻き込むことになる。


登場人物

南 樹(みなみ いつき、イッキ)

本作の主人公。
中学2年生
幼少より野山野家で暮らしていた。
髪の中に「クゥ」というカラスを飼っている
運動神経抜群でケンカに強く、東中ガンズのトップ
だったが、チーム「髑髏十字軍」に敗北。
その後、チーム「小烏丸」を立ち上げる。

シムカの誘いにより、一時的に「ジェネシス」
の形式的な総長を務めた。
そして「眠りの森」総長である林檎と戦いに巻込まれた
がて引き分ける。
そのバトルがきっかけで居心地の良い野山野家を去った。


美鞍 葛馬(みくら かずま、カズ)

イッキの幼馴染みで親友。
ニット帽がトレードマーク。
小烏丸他のメンバーに比べて存在感が薄く、
「ウスィーの」というあだ名を付けられている。
ハーフで、特徴的な金髪は地毛。
幼い頃からイッキとリンゴの関係を知っているため、
二人が対立していくことに心を痛めている。

長い間イッキの影に隠れて生きてきたことから
プレッシャーに弱かったが、サーベルタイガー戦で
克服した。
この時からイッキの元を離れスピードタイプのライダー
として活躍するようになる。


オニギリ

イッキの幼馴染みのデブ。
物語序盤から登場しているが本名は不明。
女子のスカートの中を見るために生み出した、
頭上にA・Tを乗せて、逆さになった状態で走る。
"腐臭の道(スメル・ロード)"は自らの汗の臭さで、
相手を、催眠状態にしてしまう。
ほとんどのバトルで悪ふざけをして負けているが、
対戦相手が女性だと力を発揮し、自分のペースに持ち
込もうとする。


御仏 一茶(仏茶)(みほとけ いっさ、ブッチャ)

元チーム「夜王」のリーダー。
体重200kgを超える巨漢で、ウォールライドオタク。
「夜王」時代は学校を影で支配し、カズとオニギリを
叩きのめした。
イッキとの戦以来仲間意識が芽生えた。
オニギリと合わせてブタ兄弟と呼ばれる。

持ち味のパワーを生かし特攻隊長を務めるが、冷静な分
析能力も備え参謀的な役割もこなす。


鰐島 亜紀人/咢/凛鱗人(わにじま あきと/アギト/リンド)

身長142cm、体重38kg、14歳、AB型
眼帯の位置を移動させる事によって人格が変わる
多重人格者。

亜紀人は女性のようにおしとやかで優しく、イッキに
好意を寄せていて、イッキから何度もキスを奪ったり
している。
普段は大人しいが、それでも鰐島の血を持つ者なので、
怒り出すと手がつけられなくなる。


咢は"血痕の道"を走る現「牙の王」である。
冷静な判断力を持ち合わせ、戦いの天才と呼ばれる。

凛鱗人(リンド)は脳基移植によって移植された一
人目の人格。
"はじまりの翼"ガゼルの能力と記憶を受け継いでいる。
この移植が原因で亜紀人の人格が生まれ、
凛鱗人は眠っていたが、ウェルとの戦いで苦戦する咢を
押しのける形で覚醒した。
咢よりも牙の玉璽を使いこなし、咢では考えられない
ほどの怪力を発揮する。
好戦的で女好き。


安達 絵美理(あだち えみり、エミリ)

弥生の親友。
中学生にしては胸がかなり大きい。
登場時は「夜王」に怯える平凡な少女だったが、
現在では攻撃的な性格になっている。
カズに好意を持ち、「カズ様」と慕っている。

外見からは想像も出来ないが、パワー型の蛾媚刺を
押さえつけるほどの怪力を持つ。


中山 弥生(なかやま やよい)

絵美理の親友。
最初はイッキに恋心を抱いていたが、林檎の恋を応援
するうち亜紀人(咢)に好意を持つようになる。

「無機ネット」戦の最中、亜紀人により調律者として
の才能を見出され、咢の調律者となる。


野山野 林檎(のやまの りんご、リンゴ)

物語のヒロイン。
イッキの同居人にして幼馴染み。
赤毛でツインテールのメガネっ娘。
とても真面目な性格。

「眠りの森」の正統後継者であり、現総長。
イッキに好意を抱いているが、イッキは全く気付いてい
ない。
やきもちを妬いているときは、怪力を発揮する。
イッキと敵同士となった後も以前と同じように
好意を持ち続いている。


木村漫次の感想

この漫画は登場人物の個性が強烈ですね。
圧倒的な個性で楽しませてくれます。
イッキとリンゴの関係が微笑ましいです。
敵同士になっても、なおイッキを想うリンゴの
心が純粋ですね。
eagia.jpg

▼▽▼▽▼▽電子コミックが取り放題▼▽▼▽▼▽


△▲△▲電子コミック立ち読みはこちらから▲△▲△


posted by ケンゴ at 08:16| Comment(0) | 青春学園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。