2013年07月14日

オススメ☆スマホ電子コミック紹介サイト|ハヤテのごとく! 畑健二郎


▼▽▼▽▼▽電子コミックが取り放題▼▽▼▽▼▽


△▲△▲電子コミック立ち読みはこちらから▲△▲△

ハヤテ.jpg
どーも、木村漫次です。いやーすっかり夏ですね。
暑い日は涼しい部屋で漫画を読むのは最高ですね。
今日、紹介する漫画は週刊少年サンデーで連載され
ている、ハヤテのごとく!です。

この漫画はストーリーが絶妙におもしろいのが特徴
ですね。主人公の少年綾崎ハヤテは普通の高校生だった
が両親がギャンブル好きのため、アルバイトをしながら
生計をたてなければ生活できない苦学生だった。
そんなさなか、両親が置手紙を残して失踪。

1億5000万以上の借金ができたので、息子のハヤテを
借金返済のためヤクザに売ったと手紙に書かれて
あった。それを見たハヤテはショックだったが命
からがらヤクザから逃れた。

そして行き着いた公園で一人の少女を発見。
とっさに少女を誘拐して身代金を要求すること
を思いつき、少女を誘拐しようとするが少女
はハヤテの言った科白を愛の告白を勘違いしてしまう。

そして、ハヤテがちょっとの間離れたスキに別の誘拐
犯に少女が誘拐されようとしたのをハヤテが助け事
もあり、少女はハヤテを惚れこんでしまった。

そして、この少女は実は大富豪三千院家の令嬢、
三千院ナギだったのだ。ナギは路頭に迷うハヤテを
執事に雇い、ハヤテの借金を全額ヤクザに立て替え
で支払ってくれたのだ。

こうしてハヤテは三千院家の執事として働くこと
になったのだ。


登場人物

綾崎 ハヤテ(あやさき はやて)

本作の主人公。綾崎家の次男。
父、母、兄は消息不明。両親は無類のギャンブル好き
で借金を作り、失踪。借金の方代わりにハヤテを
ヤクザの売り飛ばし、失踪する。

借金返済のため、誘拐しようとした少女に逆に惚れられ
、借金を立替返済してもらい、大富豪であったため少女
の家の執事として働くようになる。

通っていた高校は両親に勝手に退学届を出されていた
ため白皇学院高等部に編入する。執事をしながら睡眠
時間1時間という超ハードな生活を送っている。


三千院 ナギ(三千院 凪、さんぜんいん なぎ)

三千院財閥の令嬢。両親は幼少の頃、事故で他界して
いる。13歳であるが、成績優秀のため飛び級で
白皇学院高等部1年に在籍している。

8か国語を話すことができ、歌唱力も抜群。
経済学にも精通して、WBSと株式市場で自由にお金を
稼げるスキルがある

三千院家の遺産を単独相続権利があったが
三千院家の伝説の秘宝の王玉を相続条件の件でハヤテ
の決断を見かねて、自らの手で王玉を破壊した
ため、三千院家の遺産の相続権をすべて失った。

このため三千院家別宅から退去し、アパート
「ムラサキノヤカタ」に転居した。


マリア

三千院家に仕える有能で美人なハウスメイド。
現在はハヤテと共にナギに仕えている。

幼少時から英才教育を受けていて13歳の時に高校を
卒業した。
その後、ナギの家庭教師になり身の回りの世話もして
いる。ナギが三千院家を追い出された際も、ナギに
ついて行くことを決めている。


三千院 帝(さんぜんいん みかど)

三千院財閥の長。
ハヤテ・愛歌に謎のペンダント、全部で9個ある秘宝
「王玉」を与えた。

白皇学院の5人の理事の内の一人。
ハヤテの持つ王玉がナギによって破壊されたため、ナギ
に遺産の相続権の消失と三千院家の屋敷からの追放を
言い渡した。


木村漫次の感想

嘘から出た真っていう言葉があるがこの漫画の
ストーリーはまさにそうだね。
例え、嘘であっても本当になるってあながち
嘘じゃないよと思えるから不思議だ。
ハヤテのごとくを読むと納得いくね。
ハタ田.jpg

▼▽▼▽▼▽電子コミックが取り放題▼▽▼▽▼▽


△▲△▲電子コミック立ち読みはこちらから▲△▲△



posted by ケンゴ at 08:17| Comment(0) | ラブコメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。