2013年06月24日

人気漫画【うしおととら】が読める|スマホで一気読み


▼▽▼▽▼▽電子コミックが取り放題▼▽▼▽▼▽


△▲△▲電子コミック立ち読みはこちらから▲△▲△

うしお.jpg

どーも木村漫次です。今日、紹介する漫画は
「うしおととら」です。週刊サンデーで1990年から96年
まで連載されていた人気漫画です。
作者は藤田和日郎で、コミックで全33巻、文庫版は全
19巻です。週刊少年サンデーは唯一日本のメディア
芸術100選マンガ部門選出された作品です。
他にも第37回(平成3年度)小学館漫画賞受賞
1997年星雲賞コミック部門賞受賞し輝かしい受賞歴が
ありますね。

さて、漫画のあらすじですが主人公の「うしお」が
妖怪「とら」と共に、妖怪退治の槍「獣の槍」を武器
に、大妖怪「白面の者」と戦っていく話です。

うしおととらの出会いや「白面の者」の戦いは実は
とても深い因縁があったのが判明する。
うしおととらとの深い絆を描きながら、たくさんの登場
人物達のエピソードが描かれています。
そして物語は白面との最終決戦へと導かれていきます。

登場人物

蒼月潮(あおつき うしお)

中学2年生。
実家は寺で、父と2人暮らしをしている。
曲がったことが大嫌いな正義感の強い、真っ直ぐな
性格。ある日、自宅の地下の蔵で「獣の槍」と呼ばれ
る槍を見つけた。その槍には妖怪の「とら」が封じ込ま
れていた。その槍を引き抜いたために「とら」が現れた。
そして、妖との宿命の戦いに巻き込まれていく。

闘う時は、髪が長く伸び、瞳は細く、牙や爪が鋭く
なる等、容姿が変化し、能力がアップする。
とらとは、はじめは敵対していたが、数々の妖を相手に
共に戦い互いに信頼するようになる。


とら

500年間、獣の槍に封じられていた大妖怪。
年齢は2000歳を超え、虎にも似た金色の大きな体躯に
鋭い爪と牙を持ち、威厳がある。潮といる時は無邪気に
はしゃいだりするような子供のような面もある。

最初は潮をに取り憑いて喰うつもりだった。しかし
次第に潮と他の妖と闘ったりするパートナーになる。
白面との戦いではうしおと一心同体の様な感情をもつ
ようになった。
戦闘能力は高く、怪力で、鋭い爪と牙、口から吐き出す
火炎、身体から発する雷など強力な武器を持つ。
また、人間そっくりに化けることもできる。
2000年生きているだけあって精神力も半端なく強い。


中村麻子(なかむら あさこ)

潮の幼馴染。性格は気が強く快活だが、世話好きな
一面を持つ。潮とは昔から喧嘩ばかりだが、お互いに
とても大切に思っている。
物語終盤では白面に記憶を奪われながらも、潮の
強い心の支えとなった。


井上真由子(いのうえ まゆこ)

潮の幼馴染で、麻子とは大親友。
のんびりした性格だが、ここぞという時には
強い意志を見せる。潮のことが好きだが麻子との三角
関係になることを恐れ身をひいている。


蒼月紫暮(あおつき しぐれ)

潮の父。光覇明宗最強クラスの法力僧。
潮が獣の槍を抜いてからその真の姿を発揮する。
得意技は、武法具・千宝輪最大の法術である
「巍四裏(ぎしり)」。


潮ととらとの関係は実がとても深いものを感じました。
妖怪でありながら潮と関わることでだんだん人間的な
感情を理解していったとら。そして最後は潮を一心同体
となって白面と戦う姿は圧巻ですね。
潮ととらを支え続ける麻子や真由子、父の存在も大きい
ですね。
とら.jpg

▼▽▼▽▼▽電子コミックが取り放題▼▽▼▽▼▽


△▲△▲電子コミック立ち読みはこちらから▲△▲△



posted by ケンゴ at 08:13| Comment(0) | 少年漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。