2013年06月21日

オススメ☆スマホ電子コミック紹介サイト|テニスの王子様 許斐剛


▼▽▼▽▼▽電子コミックが取り放題▼▽▼▽▼▽


△▲△▲電子コミック立ち読みはこちらから▲△▲△

テニス.jpg
どーも、木村漫次です。今日、紹介する漫画は
テニスの王子様です。
週刊少年ジャンプとスクエアジャンプで連載され現在は
新テニスの王子様として人気がありますね。

主人公の越前リョーマがテニスの名門校に
入学して、全国大会で優勝を目指していく。
「エースをねらえ」以降、テニス漫画界に新しい風を
吹き込んだ功績は偉大ですね。


あらすじ

テニスの王子様

アメリカのテニスJr大会で4連続優勝の経歴を持つ
越前リョーマが帰国し「青春学園中等部」で
全国制覇を目指して成長していく物語


新テニスの王子様

全国大会決勝の3日後、突然姿を消したリョーマが
再び日本に戻り、再び強豪達と競い合い切磋琢磨して
いく様子を描く。


登場人物

越前リョーマ(えちぜん リョーマ)

本作の主人公
アメリカのジュニア大会4連続優勝を経て帰国
名門青学の入学後、ルーキーでレギュラーの座を
獲得し、一躍注目される。

生意気でクールにみえるが、内面はすごい情熱を
持っている。
父親は「サムライ南次郎」と呼ばてリョーマに
テニスの英才教育を施した。


手塚国光(てづか くにみつ)

青学テニス部、部長。
普段は冷静だが、テニスには情熱的で熱い男。
真面目で努力家。
規律を乱した者にはグラウンドを走らせる
厳しい面がある。


大石秀一郎(おおいし しゅういちろう)

副部長
ダブルスを得意としている。
青学テニス部の鍵当番
穏やかな性格ででいつも全体のことを考え、
部員のメンタル面にも気を使う優しさがある。
広い視野を持ってコート内全体を冷静に観察する
ことのできる



不二周助(ふじ しゅうすけ)

青学の天才と呼ばれる程のセンスを持っている。
シングルス・ダブルスの両方でのプレイができる
青学では大変貴重な人材

実力差のある相手でも大差をつけて勝つ事に抵抗が
あり相手のレベルに合わせてしまうなど弱点がある。
穏やかで物腰も柔らかいが、怒る時は凄まじい。


乾貞治(いぬい さだはる)

青学のデータマン
分厚い眼鏡をかけている

部内ではマネージャー・参謀的立場にあり、
部員の特訓メニューを作ったり、他校のデータを
集めたりしている。
「高速サーブ」を得意としている。


テニスのルールがわからない人でもテニスの事を好き
になる漫画です。あの松岡修三もコメントを寄せている
くらい注目のある漫画です。テニスのイメージを
変える事に貢献した業績は偉大です。
テニス2.jpeg


▼▽▼▽▼▽電子コミックが取り放題▼▽▼▽▼▽


△▲△▲電子コミック立ち読みはこちらから▲△▲△



posted by ケンゴ at 07:55| Comment(0) | スポーツ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。