2013年05月31日

人気漫画【ハチミチとクローバー】が読める|スマホで一気読み


▼▽▼▽▼▽電子コミックが取り放題▼▽▼▽▼▽


△▲▲△電子コミック立ち読みはこちらから▲△▲

はちクロ.jpg

どーも木村漫次です。今日、紹介する漫画は昨日に続き
羽海野チカ原作の「ハチミツとクローバー」です。
この作品は映画やドラマ化された人気作品ですね。

東京の美術大学を舞台に、恋愛や人生の進路に悩む
学生の思いをなどを描いた青春群像漫画ですね。

ハチミチとクローバーというタイトルはスピッツの曲
「ハチミツ」とスガシカオの曲「クローバー」を合わ
せて作ったそうです。略して「ハチクロ」とも呼ばれて
いますね。

第27回講談社漫画賞少女部門を受賞した秀作です。


東京の浜田山美術大学の教師花本修司の親戚花本
はぐみがある日、美大の生徒の竹本や森田に
紹介された。
人見知りが激しく、口数も少ないはぐみだったが
その独特の個性に竹本や森田は気に入ってしまう。

天才肌のはぐみと森田は次第に惹かれあうようになり
竹本は疎外感を感じる。

建築科の真山はアルバイト先のデザイン事務所の経営
者の原田理花の事が好きだったが理花は夫を失くして
傷心の中、デザイン事務所を経営していて、真山の
思いに気付いていたが気付かないふりをしていた。

そんな真山の事を好きなのが山田あゆみだった。
山田の思いに答えられない真山だったが山田は真山
の事が諦めきれない、そうして時間は過ぎ去っていく。

登場人物

花本はぐみ

18歳、油絵科在籍。
人付き合いが苦手で、臆病なところがあるが芸術に
関しては天才肌。同じ天才肌の森田と惹かれあう。
世間の名声には興味がなくて、大学卒業後は故郷に
帰る予定だったが、4年の時、事故で利き腕の神経を
切って、2度と絵を描けなくなる危機に陥るが
修司と共にリハビリに努める。


竹本祐太

19歳、建築家在籍。
手先が器用で何となく美大に入学するが、4年の時に
進路に悩み、自転車で宗谷岬まで旅にでる。
はぐみの事が好きだったが想いを告げられなかった。
旅から帰還後、はぐみに告白する。


山田あゆみ

21歳、陶芸科在籍。
美脚、美乳の持ち主で男子からモテるが酒くせが悪く、
コンパをぶち壊したことがある。
空手が得意で、怒ると周りにいる人に踵落としや蹴りを
する。


真山巧(まやま たくみ)

22歳。建築家在籍。。
優秀で仕事ができて、面倒見の良い性格で女性にもてる。
アルバイト先の社長の理花が大好きで、ややストーカー
的な行動をとる事もある。
山田あゆみの想いに気付いているが冷徹になりきれない。


森田忍(もりた しのぶ)

24歳。彫刻科→日本画科
8年間、彫刻科に在籍後、日本画科3年に編入。
天才肌の芸術家だが周囲の人に理解されにくい。
自分の欲望に忠実で人の所有物を売却したりする。
人の話を全然きかないので彼女はいない。

はぐみの事が好きだが、竹本の想いもしっているので
あえて道化を演じ、自分を誤魔化している。

お金の執着が強く、金運も強い。
父親の研究所を奪った会社の株を買収し復習を果たす
が、前社長が生活できるように根回しをするなど
思慮深いところもある。


作者の羽海野チカは何気ない日常生活を描くのが
上手いですね。本当にリアルに起こっているような
現実的なことを漫画のテーマにしているので共感が持て
ますね。
恋愛や進路の悩む学生の心情がリアルに伝わってくる
のが魅力の漫画ですね。


▼▽▼▽▼▽電子コミックが取り放題▼▽▼▽▼▽


△▲△▲電子コミック立ち読みはこちらから▲△▲△


posted by ケンゴ at 08:22| Comment(0) | 青春群像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。