2013年06月25日

オススメ☆スマホ電子コミック紹介サイト|あまつき 高山しのぶ


▼▽▼▽▼▽電子コミックが取り放題▼▽▼▽▼▽


△▲△▲電子コミック立ち読みはこちらから▲△▲△
あまつき.jpeg
どーも木村漫次です。今日、紹介する漫画はあまつき
です。作者は高山しのぶでコミックZERO-SUMで掲載され
ていますね。近未来を描いたファンタジー漫画です。

日本史のテストで赤点を取った六合鴇時は補習のため
大江戸幕末巡回展に行ったが、そこではハイテクの
設備が整っていた。橋を渡ろうとしたときに妖怪
『鵺』に襲われたが、謎の少女朽葉に助けられた。
しかし、あたりを見てみるとそこは“あまつき”という
別の次元の場所だった。


登場人物

六合 鴇時(りくごう ときどき)

日本史の補習で訪れた大江戸幕末巡回展で異次元の
“あまつき”送りこまれた。その時妖怪鵺に襲われ、
左目の視力を失が頭の上の方から見えている。
この世にでてきた設計図を帝天に書き換えられてから
白紙の者として、能力が与えられる。当初、自分の意志
でコントロールが難しかったが、特訓の結果、能力を
扱えるようになる。

正確はのんびり屋で優柔不断だが人と接するのが上手く
女性を口説くのも得意。
朽葉のことを他の女性とは違って、気にかけている。
夜行に囚われた、朽葉を助ける事が目標にしている。


篠ノ女 紺(しののめ こん)

日本史の補習で鴇と大江戸幕末巡回展に来ていた所、
あまつきに飛ばされた。
しかし、あまつきでは鴇時が来た時間の2年前であった。
鵺に襲われて、右腕の肘から先の感覚が無い。


彼はこの世の設計図の天網を読むことができる能力
がある。


朽葉(くちは)

本作のヒロイン。
犬神憑きの女剣士。
鴇があまつきに来た時に鵺から助けた。
当初は鴇に対して、厳しかったがだんだん好きになり
惹かれていった。犬神憑きの家系で周囲から疎まれて
いた。両親は幼い頃に他界している。

夜行の襲撃に鴇と紺を助けて再会できたが。
鴇を守るために自ら髪ごと妖を斬り、夜行の穴に落ちて
囚われることになった。。


梵天 / 鶸(ぼんてん / ひわ)

鴇の前に現れる天狗で、妖達が集まる天座の頭。


露草(つゆくさ)

天座の一員で樹の妖怪。
坂守神社襲撃で大怪我をした鴇を見守っていた。

人間の世界から妖怪の世界に入ってしまったという
ストーリーの設定がおもしろい。その世界の中で仲間
との友情や恋、自己犠牲などを描いた姿はリアルです。
人間界と妖怪、時間軸、記憶などが様々に交錯する世界
はまさにマトリックスさながらですね。

バーチャルな想念の世界だが、そこは何でもありの
世界。だが、真の友情とは仲間とは問いかけて
もいますね。
あまつき2.jpg

▼▽▼▽▼▽電子コミックが取り放題▼▽▼▽▼▽


△▲△▲電子コミック立ち読みはこちらから▲△▲△


posted by ケンゴ at 08:32| Comment(0) | ファンタジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月24日

人気漫画【うしおととら】が読める|スマホで一気読み


▼▽▼▽▼▽電子コミックが取り放題▼▽▼▽▼▽


△▲△▲電子コミック立ち読みはこちらから▲△▲△

うしお.jpg

どーも木村漫次です。今日、紹介する漫画は
「うしおととら」です。週刊サンデーで1990年から96年
まで連載されていた人気漫画です。
作者は藤田和日郎で、コミックで全33巻、文庫版は全
19巻です。週刊少年サンデーは唯一日本のメディア
芸術100選マンガ部門選出された作品です。
他にも第37回(平成3年度)小学館漫画賞受賞
1997年星雲賞コミック部門賞受賞し輝かしい受賞歴が
ありますね。

さて、漫画のあらすじですが主人公の「うしお」が
妖怪「とら」と共に、妖怪退治の槍「獣の槍」を武器
に、大妖怪「白面の者」と戦っていく話です。

うしおととらの出会いや「白面の者」の戦いは実は
とても深い因縁があったのが判明する。
うしおととらとの深い絆を描きながら、たくさんの登場
人物達のエピソードが描かれています。
そして物語は白面との最終決戦へと導かれていきます。

登場人物

蒼月潮(あおつき うしお)

中学2年生。
実家は寺で、父と2人暮らしをしている。
曲がったことが大嫌いな正義感の強い、真っ直ぐな
性格。ある日、自宅の地下の蔵で「獣の槍」と呼ばれ
る槍を見つけた。その槍には妖怪の「とら」が封じ込ま
れていた。その槍を引き抜いたために「とら」が現れた。
そして、妖との宿命の戦いに巻き込まれていく。

闘う時は、髪が長く伸び、瞳は細く、牙や爪が鋭く
なる等、容姿が変化し、能力がアップする。
とらとは、はじめは敵対していたが、数々の妖を相手に
共に戦い互いに信頼するようになる。


とら

500年間、獣の槍に封じられていた大妖怪。
年齢は2000歳を超え、虎にも似た金色の大きな体躯に
鋭い爪と牙を持ち、威厳がある。潮といる時は無邪気に
はしゃいだりするような子供のような面もある。

最初は潮をに取り憑いて喰うつもりだった。しかし
次第に潮と他の妖と闘ったりするパートナーになる。
白面との戦いではうしおと一心同体の様な感情をもつ
ようになった。
戦闘能力は高く、怪力で、鋭い爪と牙、口から吐き出す
火炎、身体から発する雷など強力な武器を持つ。
また、人間そっくりに化けることもできる。
2000年生きているだけあって精神力も半端なく強い。


中村麻子(なかむら あさこ)

潮の幼馴染。性格は気が強く快活だが、世話好きな
一面を持つ。潮とは昔から喧嘩ばかりだが、お互いに
とても大切に思っている。
物語終盤では白面に記憶を奪われながらも、潮の
強い心の支えとなった。


井上真由子(いのうえ まゆこ)

潮の幼馴染で、麻子とは大親友。
のんびりした性格だが、ここぞという時には
強い意志を見せる。潮のことが好きだが麻子との三角
関係になることを恐れ身をひいている。


蒼月紫暮(あおつき しぐれ)

潮の父。光覇明宗最強クラスの法力僧。
潮が獣の槍を抜いてからその真の姿を発揮する。
得意技は、武法具・千宝輪最大の法術である
「巍四裏(ぎしり)」。


潮ととらとの関係は実がとても深いものを感じました。
妖怪でありながら潮と関わることでだんだん人間的な
感情を理解していったとら。そして最後は潮を一心同体
となって白面と戦う姿は圧巻ですね。
潮ととらを支え続ける麻子や真由子、父の存在も大きい
ですね。
とら.jpg

▼▽▼▽▼▽電子コミックが取り放題▼▽▼▽▼▽


△▲△▲電子コミック立ち読みはこちらから▲△▲△

posted by ケンゴ at 08:13| Comment(0) | 少年漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月23日

オススメ☆スマホ電子コミック紹介サイト|がんばれ元気  小山ゆう


▼▽▼▽▼▽電子コミックが取り放題▼▽▼▽▼▽


△▲△▲電子コミック立ち読みはこちらから▲△▲△

元気.jpg
どーも木村漫次です。今日紹介する漫画はボクシング
漫画の傑作「がんばれ元気」です。1976年〜1981年
まで週刊サンデーで連載されていました。当時は
ボクシング漫画と言えば、明日のジョーが絶大な人気
がありましたが、作者の小山ゆうは明日のジョーとは
真逆のコンセプトでボクシング漫画を描こう始めたの
ががんばれ元気です。


あらすじ
堀口シャークはドサ廻りのボクサー。その息子の5歳に
なる元気と共にに各地を転々していた。
そんなある日、プロボクサーへの転向することになった。
フェザー級で勝利を重ねるうちに天才ボクサー関拳児と
決戦が決まった。死闘の末シャーク堀口は帰らぬ人にと
なった。息子、元気は田舎の母方の師父母の元に引き
とられ何不自由ない生活を送っていたが、中学卒業を
機に上京し打倒、関を目指してプロボクサーを目指す事
になったのだ。

登場人物

堀口 元気(ほりぐち げんき)
本作の主人公。
幼少時から父のシャーク堀口からボクシングの手ほどき
を受けて育つ。父と共にに全国各地を廻っていたが
父が関との試合で亡くなったため、母方の祖父母に
引き取られる。中学卒業後、プロボクサーをめざし
上京。卓越したボクシングセンスとパンチ力を持って
いるが性格が優しく、ボクサーに向かないと思われて
いたが、心の奥には闘争本能が眠っている。
おいつめられると闘争本能の火がつき誰にも止めれなく
なる。プロの戦績は通算成績 14戦全勝
プロ最後試合で父の倒した関拳児と世界王座決戦を
 12R2分30秒 KOで見事世界王座獲得し引退する。


シャーク堀口(シャークほりぐち)

元気の父親。
本名・堀口秀樹(ほりぐち ひでき)。
妻・美奈子の亡くなってから様々の仕事を
していたがドサ廻りボクサーからプロボクシング復帰。
関拳児との死闘の末に敗れ、命を落とした。


芦川 悠子(あしかわ ゆうこ)

元気の小学校4年生のときの担任。
人当たりがよく美人。元気のことを何かと気にかけて
くれている。三島に想いを寄せていたが三島が死に、
元気が単身上京した後、教師を辞めて元気の後を追う
ように上京し、元気を励まし続けた。


三島 栄司(みしま えいじ)

芦川悠子の学生時代からの恋人。
元気のボクシングの恩師。
学生チャンピオンだったがプロ転向後、関拳児敗れて
挫折しボクシングを諦めて、ヤクザの用心棒になって
いた。元気が中学3年の時に元気のトレーナーとして
スパーリングを務めたが、重病に冒されていた
ために息を引き取った。


関 拳児(せき けんじ)

フェザー級プロボクサー。
シャーク堀口との死闘の末勝利したが持ち前の
傲慢さはを叩きのめされた。その後、
19歳の若さでWBA世界王座を奪取。
以降無敗のまま王座を防衛し続ける。

芦川に想いを寄せていたため三島戦では
容赦なく叩きのめして、三島を挫折し転落する
きっかけを作ってしまった。


主人公の元気のキャラクターが明るく、さわやかな
ところが魅力的でしたね。打倒関のためひたすら
ボクシング打ち込んでいく姿は心を打たれました。
いつも元気を励ましてくれていた芦川 悠子の存在は
大きいですね。何か大きな事を成し遂げるには一人で
は無理だ。常にその人を励まし、勇気づててくれる
存在がいるということを教えてくれました。
ありがとう!


▼▽▼▽▼▽電子コミックが取り放題▼▽▼▽▼▽


△▲△▲電子コミック立ち読みはこちらから▲△▲△
posted by ケンゴ at 11:52| Comment(0) | 格闘漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。