2013年04月30日

人気漫画【青の祓魔師】がカラーで読める|スマホで一気読み

青.jpg

▼▽▼▽▼▽無料コミックが取り放題▼▽▼▽▼▽


▲△▲△▲△▲立ち読みはこちらから▲△▲△▲△▲

どーも、木村漫次です!今日、紹介する漫画は「青の祓魔師」です!

現在、ジャンプスクエアで連載している人気漫画ですね!

奥村燐は修道院に通う少年で、双子の弟の雪男と違って、勉強ができない
劣等生。中学、高校もろくに行かず、フラフラしていた矢先、喧嘩した
相手の異変から自分自身が悪魔の息子であることを知るようになりました。

燐の養父の藤本獅郎は燐を悪魔から守るため命を落としてしまった。
獅郎の仇をとるためにも、燐は祓魔師(エクソシスト)になって
悪魔を倒すことを決意する!


登場人物

奥村 燐(おくむら りん)
主人公で15歳の少年。生まれてすぐに南十字男子修道院で育つ。
性格は明るく素直で情にもろいところがある。
双子の弟雪男をいじめから助けてやるなど優しい性格だが、
喧嘩っ早いところもあって中学時代は学校に馴染めなかった。

勉強は大の苦手だが、料理は得意でプロ並みの腕前をもっている。

養父の藤本獅郎をサタンに殺されてことから、サタンを倒すため
祓魔師になることを決意して正十字騎士團へ入学する。

そして修行の成果があり、自然治癒力が増すことができた。
戦闘能力が高まるが自身の炎をコントロールできなくなることも
あり、炎を抑制する訓練もする。


↓↓↓↓↓↓簡単登録で漫画が読める↓↓↓↓↓↓




奥村 雪男(おくむら ゆきお)
燐の双子の弟。燐とは性格が全く違って、冷静で物腰が柔らかい。
学校の成績も優秀で、正十字学園特進科に首席で入学する。
将来は医者になる夢をもっている。


7歳の頃に祓魔に学び、13歳で史上最年少で祓魔師の称号を得た。
燐の影響で悪魔を見ることができる。
サタンの血が入っているが、未熟児で生まれたため、サタンの力は
受け継いでいない。

幼いころから、燐を保護者や教師のように接してきたが、大胆で
雪男のできないことをする燐にかなわないと思ってきた。
そんな弱い面もあり、悪魔の誘惑に負けやすいタイプと指摘
されたこともある。


藤本 獅郎(ふじもと しろう)
燐と雪男の育ての親。修道院の神父。
悪魔に対しての抵抗できる強靭な精神力をもっていたが、
覚醒した燐とのいざこざで心を乱し、悪魔に体を乗っとられてしまう。
虚無界に連れ去られそうになった燐を助けるため、最後は自らの
命を絶った。


杜山 しえみ(もりやま しえみ)
ヒロイン
祓魔師用品店の娘で雪男がひいきにしている。
雪男のことを「雪ちゃん」と呼ぶ。

祖母が亡くなった事を自分のせいだと思っていた心の隙を
悪魔の付け込まれて、足が不自由になってしまう。
しかし、雪男や燐の援助で歩けるようになった。

正十字学園の祓魔塾に入学した当初、燐のような明確な目的
がなくて悩んでいたが、次第に人を助けたいという気持ちが
大きくなり祓魔師なる決意をする。

悪魔退治という大きな目標をもつことによって成長していく
雪男や燐の姿は読むものに勇気を与えてくれます。
強く、優しい本当のヒーローを目指す少年達のストーリーです!

▼▽▼▽▼▽無料コミックが取り放題▼▽▼▽▼▽


▲△▲△▲△▲立ち読みはこちらから▲△▲△▲△▲
posted by ケンゴ at 09:00| Comment(0) | ファンタジー漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月29日

オススメ☆スマホ電子コミック紹介サイト|はじめの一歩 森川ジョージ

はじめの一歩.jpg

▼▽▼▽▼▽無料コミックが取り放題▼▽▼▽▼▽


▲△▲△▲△▲立ち読みはこちらから▲△▲△▲△▲

どーも、木村漫次です。今日、紹介する漫画は熱き男達の生き様を描いた
ボクシング漫画の傑作「はじめの一歩」です。

作者森川ジョージは自身もボクシングジムのオーナーである程の
ボクシング好きであり、多くのボクサーの応援をしています。
辰吉丈一郎とも親交があり、一歩のセリフのなかの「ああでもない、
こうでもない」というのは辰吉がラバナレス戦で敗戦した時の辰吉の
セリフでもあったね。こういうところに作者のこだわりがでているね。



登場人物
幕之内 一歩(まくのうち いっぽ)
主人公
気弱でおとなしい性格のため学生時代はいじめられっ子だった。
高校時代にプロボクサーの鷹村守にいじめらているところを助けられて
もらった事がきっかけとなって、ボクシングをはじめることになった。
その縁で鷹村と同じ鴨川ボクシングジムに入門することになった。


ボクシングのことなると頭が一杯になって他のことが目に入らなくなる
ほど集中する。

現在、日本フェザー級の王者。戦績は24戦23勝1敗
WBC世界7位。
インファイター型ボクサーで「風神」という異名があるくらいの
暴風のような連打を得意としている。

普段は家業である釣り船屋「釣り船幕之内」を手伝っている。
普段は母寛子と二人で生活している。
父親は一歩が小学生のときに海難事故で亡くなった。


↓↓↓↓↓↓簡単登録で漫画が読める↓↓↓↓↓↓





鷹村 守(たかむら まもる)
鴨川ボクシングジム所属のプロボクサー
高校時代の一歩をいじめから救った人物。

現WBC世界ミドル級チャンピオン
同ジュニアミドル級も制し2冠制覇を成し遂げた。

性格は大胆で下品なことを平気で言う粗野なところがあるが
ボクシングに対しては驚く程、ストイックで一本気。
実家は金持ちだが、喧嘩好きが原因で家を勘当された。

普段の体重は90`のため、試合前には20`の減量を強いられる。



鴨川 源二(かもがわ げんじ)
鴨川ボクシングジム会長

頑固で根性論を説きながらも、科学的な分析に基づくボクシング指導により
多くのボクサーを育てあげた実績を持つ名トレーナーでもある。

正義感が強く、自身の意志に忠実、ジム生を息子達のような目でみて
いる。

宮田 一郎(みやた いちろう)
川原ボクシングジム所属のプロボクサー
東洋太平洋フェザー級チャンピオン

父親は元東洋太平洋チャンピオンだったが、7度目の防衛線での
敗戦をきっかけに、引退し自堕落な生活をおくっていたが、
一郎のボクシングの才能を発見し立ち直った。

一歩の最大の目標で、ライバル。
アウトサイドタイプのボクサーでスピードとカウウターを武器に
相手を翻弄する。

元は鴨川ボクシングジムに所属していたがスパーリングで一歩に
負けたため、ジムを川原ジムに移籍した。


ボクシングを通して成長していく一歩の姿は読む人に感動を
与えてくれます。100%全力で生きていくことの素晴らしさを
教えてくれます。80%でも90%でもダメだ。
100%でないと。

▼▽▼▽▼▽無料コミックが取り放題▼▽▼▽▼▽


▲△▲△▲△▲立ち読みはこちらから▲△▲△▲△▲
posted by ケンゴ at 22:44| Comment(0) | 格闘漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月28日

コミックシーモア「寄生獣」独占配信中 |スマートフォンでダウンロードしよう!

寄生獣.jpg

▼▽▼▽▼▽無料コミックが取り放題▼▽▼▽▼▽


▲△▲△▲△▲立ち読みはこちらから▲△▲△▲△▲

どーも木村漫次です!今日、紹介します漫画はパラサイトといって人間の
体に寄生する生物のことを描いた「寄生獣」を紹介します。

ある日、空から謎の生物が飛来してきた、その生物は人間の鼻や耳から
侵入し、人間の脳に寄生し、人間の姿をした別の生き物(パラサイト)
に変えて、人間を捕食する化け物かえてしまう恐ろしい生物だった。


高校生の泉新一はごく普通の男子高校生。ある日寝ている間に新一の
部屋に1匹のパラサイトが侵入し、新一に寄生しようと耳から侵入してきた。
その時、新一はヘッドホンをしていて、脳に侵入されずに済んだが
右手に寄生されてしまった。

右手に寄生したパラサイトは一つの独立した意識体で右手を自由自在に
変化させることができて、又、新一とコミュニケーションをとる事
もできた。そして、ミギーと呼ばれるパラサイトと新一の不思議ば
共生生活が始まるのだった。


登場人物

泉 新一(いずみ しんいち)
本作の主人公。
ごく、普通の高校生だったがある日、右手にパラサイトミギーが
寄生してミギーと共に数奇ば運命を辿ることになる。

自分がパラサイトと共生しているとは誰にも言えず、苦しむ。
友人の死や、様々の事件や戦いの中で人間的に成長していく。


ミギー
新一の右手に寄生しているパラサイト。 
寄生当初は人間的な感情を理解できずに、人間を犠牲にするような
自己中心的な行動をとって、新一との間の溝は深かかったが、
共生していかないと生きていけないことに気づきだんだん新一の
感情も理解できるようになってきた。

読書好きで勉強熱心で人間のことを学んでいる。
新一の体を気づかったり、いるんな意見をはさんだりする
おせっかいなところもある。


↓↓↓↓↓↓簡単登録で漫画が読める↓↓↓↓↓↓



田宮 良子(たみや りょうこ)
高い知能をもつパラサイト。田宮良子はのっとた人間。
怪しまれないように田宮の職業と同じ職業である数学教師になり
新一の学校へ赴任してくる。

人間に対し、探究心がありAというパラサイトとセックスをして
子どもを作り、人間の研究をする。

田村良子の母にパラサイトである事を見破られたことで
なぜという疑問からだんだん人間の笑うという感情を理解し始める。

最後のほうである事件がきっかけで母性が目覚めた!


後藤(ごとう)
田村玲子が作りあげた生物で、一人の人間の体に5匹のパラサイトが
同居している異例な生物。頭が後藤というパラサイトの場合は
他の4匹を統率することができる。

体は自由に使いこなすことができて、走行中のトラックの衝突に
も耐えられ、ショットガンの被弾にもダメージを受けない。

市役所の戦いでは脇腹に被弾を受けるが、最後一人になって、
ミギーと新一に追い詰められるが逆転し、ミギー自分の体
に取り込んだ。

そして山中で殺戮を繰り返す。もう人間の姿をしてはいなかった。
新一と山中での最後の戦いで、新一に市役所戦で脇腹を負傷して
いた事を思いだされ、猛毒のついた鉄棒を脇腹に打ち込まれた。

後藤の体のパラサイトはパニックになりミギーが再び新一の
体に戻った。そして最後の一撃は新一が刺した。
ミギーがとどめを刺すと一度は同じ体にいた仲間を殺すと殺人に
なるので自分は後藤を殺さなかったと意味深なセリフを
吐いたのです。

人間の感情というのをだんだん理解してくるミギーとパートーナー
新一の成長は感動させられる場面も多々ありましたね!

▼▽▼▽▼▽無料コミックが取り放題▼▽▼▽▼▽


▲△▲△▲△▲立ち読みはこちらから▲△▲△▲△▲
posted by ケンゴ at 09:00| Comment(0) | SF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。